TOP

My feeling for eclat.

当事務所を訪れる方々の人生がきらきら輝く素敵なものであるために。

梅田の女性弁護士が親身に対応

法律事務所エクラうめだには、刑事弁護の自信と実積があります。| 梅田駅から徒歩3分

「エクラ(eclat)」はフランス語で「輝く」という意味。当事務所を訪れる方々の人生が、きらきら輝く素敵なものであるために、全力でサポートいたします。

法律事務所エクラうめだの紹介

「エクラ(eclat)」はフランス語で「輝く」という意味。
当事務所を訪れる方々の人生が、きらきら輝く素敵なものであるために、全力でサポートいたします。

大阪の法律事務所エクラうめだでは、離婚・男女トラブルに関するご相談、刑事事件(加害者側の弁護活動/被害者側の告訴・損害賠償請求)に関するご相談に、経験豊富な女性弁護士・亀石倫子が親身に対応いたします。

・阪急梅田駅から徒歩3分、JR大阪駅、地下鉄御堂筋線梅田駅、東梅田駅、西梅田駅、中津駅からも徒歩10分圏内です。
・初回のご相談はどなたでも無料ですので、お気軽にお電話でご予約ください。

NEW TOPICS

お知らせ

NEW TOPICS

SERVICE

取扱業務

取扱業務

法律事務所エクラうめだでは、刑事事件(犯罪の加害者側・被害者側)、離婚・男女トラブル(慰謝料請求など)を中心に、遺産相続、交通事故、損害賠償請求、労働事件など幅広く取り扱っております。まずはお気軽に無料相談をご予約ください。

取扱業務
  • 刑事事件
  • 離婚・男女トラブル
  • 一般民事
  • 企業法務

LINK

刑事弁護・離婚弁護

刑事弁護

これまでに担当した刑事事件は200件以上。在宅で取調べを受けている場合、逮捕・勾留されてしまった場合には、すぐにご相談ください。性犯罪、クレプトマニア(窃盗癖)、裁判員裁判対象事件、無罪を争う事件の経験豊富です。犯罪の被害に遭われた方の告訴・損害賠償請求のご相談にも対応いたします。

離婚・男女トラブル

離婚はひとりひとりオーダーメイドの「戦略」が必要。財産分与や慰謝料・養育費などについて有利な条件で離婚をするために、経験豊富な弁護士がしっかりと法的サポートをおこないます。不倫をされた場合、してしまった場合の慰謝料請求にも精通しています。

Responsible for incident

担当事件

担当事件

どんな事件も依頼者様としっかり話し合い、「プロセス」と「結果」にご満足いただけるよう、弁護士として全力で取り組みます。これまでに担当した刑事事件のうち代表的なものはマスメディアにも大きく取り上げられました。大阪を中心に、京都・奈良・兵庫からのご依頼も多数お受けしております。

主な担当事件 主な担当事件

Access Map

Lawyer Profile

弁護士紹介

女性弁護士ならではの視点ときめ細やかな対応で、離婚や男女トラブルも数多く解決。

代表弁護士 亀石 倫子 代表弁護士 亀石 倫子
刑事弁護の経験が土台です。
刑事事件取扱い件数は200件以上

大阪市立大学法科大学院を卒業後、刑事事件専門の法律事務所である弁護士法人大阪パブリック法律事務所に入所。6年間の在籍期間に担当した刑事事件は、200件以上にのぼる。特に、病的窃盗癖(クレプトマニア)や性犯罪の弁護経験が豊富であるほか裁判員裁判の対象となる重大事件も20件以上担当している。

2016年1月、法律事務所エクラうめだを開設。

これまで培ってきた刑事弁護の経験とノウハウを生かしつつ、女性弁護士ならではの視点ときめ細かさを活かし、離婚や男女トラブルも数多く手掛ける。

論文

季刊刑事弁護 第85号「事例報告 GPS捜査は令状主義を没却する重大な違法があるとされた事例」(2016年)
刑事法ジャーナル第48号「捜査による位置情報の取得と弁護」(2016年)
成文堂「新時代の刑事弁護」浦功編著「GPS捜査と弁護活動」(2017年9月1日発行)
日本弁護士連合会「自由と正義」2017年10月号「GPS捜査大法廷判決に至るまでの弁護活動」

論文・メディア掲載
TV放送画面 TV放送画面 TV放送画面 TV放送画面
メディア掲載・出演
  • 日経新聞(2013年3月24日「万引き重ねる精神疾患の被告」)
  • 雑誌「カジカジ」(2013年8月号「ダンスと法律」)
  • 毎日新聞(2014年2月22日「法律のツボ」)
  • 毎日放送「voice」(2014年6月19日放送)
  • 毎日放送「voice」(2014年11月24日放送)
  • 毎日放送「ちちんぷいぷい」(2015年6月9日放送)
  • 朝日新聞(2015年9月23日「変革-証拠改ざん5年-」)
  • 毎日放送「voice」(2016年5月19日「独自調査で証拠集め!大阪で今注目の女性弁護士モットーは攻めの弁護」)
  • 実話ナックルズ(2016年5月号「前代未聞の刺青裁判を起こした男 彫師・増田太輝」)
  • FM J-WAVE「JAM THE WORLD」(2017年3月16日放送)
  • 関西テレビ「報道ランナー」(2017年3月28日放送~)
  • 朝日新聞「ひと」(2017年4月3日)
  • フジテレビ「ユアタイム」(2017年4月28日放送)
  • 朝日新聞(2017年5月7日「問う『共謀罪』捜査の現場から」
  • テレビ朝日CSチャンネル2「津田大介 日本にプラス」(2017年5月15日放送 #275「令状なしGPS捜査は違法”最高裁『画期的』判決の意味とは…担当した亀石倫子弁護士に聞く」)
  • TBSテレビ 「報道特集」(2017年5月20日 放送)
  • テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月21日放送~)
  • テレビ朝日「報道ステーション」(2017年6月2日放送)
  • 現代ビジネス「賢者の知恵 『共謀罪』は、日々の生活に萎縮を強いる法律である」(2017年6月9日)
  • 朝日新聞「問う『共謀罪』」(2017年6月15日)
  • 女性自身「シリーズ人間」(2017年6月20日号)
  • 読売新聞「就活ON!SPECIAL」(2017年7月4日)
  • TBS「橋下徹&NEWS小山 実録!世界怒りの法廷」(2017年7月5日放送)
  • AERA 「時代を読む 警察に共謀罪を与えて大丈夫か」(2017年7月10日号)
  • 週刊現代「旬の女性にインタビュー 弁護士・亀石倫子 私が警察と戦う理由」(2017年7月15日号)
  • 週刊プレイボーイNo.29「こんな警察に共謀罪を使わせて大丈夫か!?」(2017年7月3日発売)
  • TBSテレビ「NEWS23」(2017年7月11日放送)
  • TBSテレビ「サンデーモーニング」(2017年7月16日放送)
  • 関西テレビ「報道ランナーSP そこが聞きたい!法律ジャッジ」(2017年9月2日放送)
  • 読売新聞「大阪弁護士会 ✕『三度目の殺人』インタビュー」(2017年9月8日)
  • 中日新聞「家族のこと話そう」(2017年9月10日)
  • BuzzFeed Japan「亀石倫子弁護士が『人生のリセットボタン』を押した理由 何者にもなれず、もがき続けた日々」(2017年10月11日)
  • 朝日新書「もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪」朝日新聞東京社会部編「恣意的な運用は日常茶飯事」(2017年10月13日)
講演
  • 関西大学 特別講演会「刑事弁護が社会を変えるークラブ風営法違反事件とGPS違法捜査事件を中心にー」(2015年11月11日)
  • 大阪市立大学 法科大学院ブリッジ企画 講演会(2016年4月19日)
  • 近畿大学 2017年度司法コースセミナー「法曹講演会&Tea Party」(2017年5月8日)
  • 京都大学 第2回情報法セミナーin京都 (2017年6月10日)
  • 東京弁護士会 講演会(2017年6月15日)
  • 民進党北海道「女性のための政治セミナー『生きる!輝く!繋ぐ!女性の視点で社会を変えよう』」(2017年7月23日)
  • 築地朝塾 講演(2017年10月3日)
  • 青山学院大学 法学部・法務研究科共同開催講演会「刑事弁護が社会を変える」(2017年10月13日)
  • 京都弁護士会 刑事弁護講演会(2017年10月27日)
  • 兵庫県弁護士会 講演会(2017年11月9日)
  • 東京大学教養学部「法と社会と人権ゼミ」講義(2017年11月10日)
  • 静岡県弁護士会 講演会(2017年12月7日)
  • 現代美術展覧会「自営と共在」(沖縄)「タトゥー裁判から考える、自由と表現の現在地」(2017年12月10日)
  • 神戸大学大学院 対話型演習法曹倫理 講義(2017年12月20日)
  • 大阪大学 法学部 刑事訴訟法ゼミ 講義(2017年12月22日)

facebook page

トップへ戻る

RETURN TOP

トップへ戻る

トップへ戻る