TOP

梅田の女性弁護士が親身に対応

06-6375-7003 受付:9:30~18:00 ご相談フォーム 24時間受付中

相手方との慰謝料交渉はすべて私たちにおまかせください!

慰謝料交渉

相手方との慰謝料交渉はすべて私たちにおまかせください!

法律事務所エクラうめだのご案内

不倫で慰謝料を「請求されている方」、一人で悩まずにまずは専門の弁護士にご相談ください!

ご相談フォーム 24時間受付中 06-6375-7003

エクラうめだのご案内

相手方との示談交渉、慰謝料交渉を、私たちがあなたに代わってすべて対応いたします!安心して、私たちにすべておまかせください 法律事務所エクラうめだを動画でご案内いたします。

依頼するメリット

法律事務所エクラうめだに依頼するメリットは?

法律事務所エクラうめだに依頼するメリットは?

依頼するメリット

その01:経験に基づく強い交渉力
あなたの心の負担の軽減
スピード重視の対応・解決
法的検討に基づく適正な慰謝料の算出
慰謝料の減額交渉まで行いますので、金銭的負担も軽減できるよう取組みます。

解決事例

慰謝料減額の解決事例

慰謝料減額の解決事例

解決事例

不倫相手の妻から300万円請求されたが、交渉の結果、100万円で示談が成立した事案

事案の概要

仕事の関係者の男性が既婚者であることを知りながら、男女の関係になってしまった。不倫関係になってまもなく男性の妻に知られてしまい、妻から300万円の慰謝料を請求する手紙が届いた。

解決内容

弁護士が代理人となって、妻と交渉を開始。不倫に至る経緯(男性の方から誘った)、不倫関係は数カ月で解消されたことなどの事情を踏まえると、請求額は高すぎると主張。途中で妻側にも代理人弁護士がついたが結局、夫婦が離婚していないことを理由に、100万円で示談が成立。

解決のポイント

不倫の慰謝料の金額は、裁判になった場合、不倫関係がどのようにして始まったか(どちらが積極的に誘ったかなど)、不倫関係が続いた期間の長さ、不倫相手との性交渉の回数、不倫によって夫婦の関係は最終的にどうなったか(離婚したか、元のサヤに収まったか)などの具体的な事情を考慮して決定されます。本件では、当初、妻側から高額な解決金を要求されていましたが、上記のような具体的な事情を考慮すると、たとえ裁判になったとしても高額な慰謝料が認められる可能性は低いと考え、慰謝料を支払うこと自体には応じつつ、請求額は高すぎると主張して、妥当な金額について交渉を続けました。

最終的には、裁判に至ることなく、請求額を3分の1に減額した内容で示談を成立させることができました。

独身だと思っていた交際相手が実は既婚者で、妻から200万円を請求されたが、交渉の結果、10万円で示談が成立した事案

事案の概要

勤務先の飲食店で知り合った男性と交際していたところ、突然「妻」を名乗る女性の代理人弁護士から、200万円の慰謝料を請求された。男性は一人暮らしで妻とは別居中だったが、まだ離婚が成立していなかったことが判明。

解決内容

既婚者とは知らずに交際していたので慰謝料を支払う義務はない、というスタンスで交渉。妻の気持ちに配慮して、最終的には10万円の解決金を支払うことで示談が成立。

解決のポイント

不倫の慰謝料を支払わなければならないのは、相手が「既婚者」であることを知ったうえで、肉体関係をもった場合です。既婚者とは知らずに交際していたとすれば、慰謝料を支払う義務はありません。このケースでは、あえて

少額の解決金を支払うことで、紛争を長引かせず短期間で解決することを優先しました。

これらのケースのように、あなたの慰謝料も減額できる可能性があります!

不倫の慰謝料請求に関する回答

不倫の慰謝料請求に関するあなたのお悩みにお答えします!!

不倫の慰謝料請求に関するあなたのお悩みにお答えします!!

新着求人情報

慰謝料を請求されたら、本当に支払わなければいけないの?
支払わなくてもよい場合、支払わなければならない場合
慰謝料の相場はどれぐらい?
慰謝料の相場はどれくらい? もちろん、個別のケースによって相場よりも高い場合や低い場合があります。まずは、適正な慰謝料を知るためにも、あなたのケースで妥当な慰謝料がいくらなのか弁護士にご相談ください。
どんなものが不倫の証拠になるの?
どんなものが不倫の証拠になるの?
初回法律相談料1時間無料

選ばれる3つの理由

選ばれるつの理由
男女トラブルに特化した豊富な実績/女性弁護士ならではのきめ細かくスピーディーな対応/圧倒的な信頼・メディア出演多数

慰謝料減額までの流れ

浮気・不倫による慰謝料減額までの流れ

浮気・不倫による慰謝料減額の弁護士費用

交 渉

弁護士があなたの代理人として、相手方や相手方の代理人弁護士と交渉します。

着手金20万円(税別)
報 酬20万円(税別)+経済的利益(減額できた金額)の15%

裁 判

弁護士があなたの代理人として、相手方から起こされた裁判の対応をいたします。

着手金20万円(税別)
報 酬20万円(税別)+経済的利益(減額できた金額)の15%

※なお、交渉から引き続き裁判に移行する場合には、交渉の報酬は発生しませんが、着手金が10万円(税別)追加となります。

クレジットカード・電子マネー・ICカードでのお支払について

クレジットカード払い、各種電子マネー・ICカードにも対応しております。ご利用いただけるカードは下記通りです。

クレジットカード

楽天カード / VISAカード / マスターカード / アメリカンエクスプレス / JCBカード / ダイナーズクラブカード / ディスカバーカード

電子マネー・ICカード

楽天エディ / 交通系電子マネー(KITACA ・ SUICA ・ PASMO ・ tolca ・ manaca ・ ICOCA ・ SUGOCA ・ nimoca ・ はやかけん) / nanaco / QUICPay / iD

使用可能クレジットカード一覧
相手方との慰謝料交渉はすべて私たちにおまかせください!!
ご相談フォーム 24時間受付中 06-6375-7003
06-6375-7003 受付:9:30~18:00 ご相談フォーム 24時間受付中